「ゲノム」の歌詞 スキマスイッチ

2014/12/3 リリース
作詞
SukimaSwitch
作曲
SukimaSwitch
文字サイズ
よみがな
hidden
毎日まいにちがルーティーンワーク 刺激しげきなど必要ひつようもない
安定あんていって言葉ことばをこよなくあいしてる
モニターのまえぼくのステージ また今日きょうもキーボードをたた
これが存在そんざい意義いぎなんだ これこそのぞんだ未来みらい

マイカップの容量ようりょうなら 十二分じゅうにぶん把握はあくしてる
おさまりきるものを チョイスしてそそいでいこう
かきかしたんだ 情熱じょうねつまかころんだ日々ひび
ぬるいアメリカンコーヒーが 喉元のどもとぎてゆく

こわこわ臆病おくびょうでヒヨった心臓しんぞう
あばあばりたくっておおったそのツラを
期待きたいしないって見切みきってしまったならその瞬間しゅんかんがジ・エンド
こわあばこわ

ときどきおそいかかる のうすような耳鳴みみな
「おまえのピークはこんなもんか?」なんてささや
かためたはずのポリシーに ヒビがはいってきしんでいる
ころした感情かんじょう喉元のどもといている

さけさけふくがってゆがんだ衝動しょうどう
くだくだおのれがプログラムした常識じょうしき
くらいせま部屋へやでイメージしたいつかのあの桃源郷とうげんきょう
さけくださけ

生命体せいめいたいにとっての oh 唯一ゆいいつさだめがあるとすれば
"くためきること" oh ただそれだけなのかもしれない

だけどざま
えらぶのは自分じぶん

こわこわ臆病おくびょうつくった概念がいねん
あばあば天使てんしかおした悪魔あくま
さけさけべ プライド あれ? それってなんだっけ?
くだくだけ ここでシャットダウンしてるひまはねぇ
うれいて足掻あがいてもがいて このひそんだ遺伝子いでんし解放ときはなして
はしはしはし