「パラボラヴァ」の歌詞 スキマスイッチ

2014/11/19 リリース
作詞
大橋卓弥,常田真太郎
作曲
大橋卓弥,常田真太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
そうだな たとえてうなら 宇宙うちゅうからさけびたい気分きぶん
きみつけたぼくは そうさもう無敵むてき

どうにもれなくて 予定よていよりはやくに到着とうちゃく
吐息といき宝石ほうせきみたいに 反射ひかってちょっと奇跡きせき

もうすぐ約束やくそく時間じかん
ほらyeah きみかおりがする

精一杯せいいっぱい両手りょうてよこひろげ パラボラのようにしてきみめたい
すぐいたい もう1ぷん1びょうながかんじるんだ

ごめんねとはにかむ笑顔えがお内緒ないしょ想像いめーじして鼻歌はなうたうたおう
そう ah~ こんなメロディを きみるかな

どうかな ぼくってる 足元あしもと不安定ふあんていえるかい
それでもきみ居場所いばしょを、未来みらいえがきたい

ときめたいだなんて いまおもわないんだよ
としかさねるきみを ずっとていたい

ひとうれしいとき「もうんでもいいや」って
けどノー! 真実しんじつちがうはずさ

出会であうってことの本当ほんとう意味いみったらきてることが素敵すてきおもえた
いたい もう1ぷん1びょうはなれたくないんだ

使つかふるされた言葉ことばだけど ぼく全力ぜんりょくけてつつみたい
これこそあい キスしたい たまんなくきみもとめているんだよ

そそよろこびのいろあつめよう
oh世界せかいかがやきをして ついに目覚めざめる

精一杯せいいっぱい両手りょうてよこひろげ パラボラのようにしてきみめたい
すぐいたい もう1ぷん1びょう無駄むだにしたくないんだ

しわくちゃになってもわらいあってる そんなの想像いめーじして鼻歌はなうたうたおう
ほら ah~ こんなメロディを きみ2人ふたり
波長はちょうわせて ぼく2人ふたり
けるそらかねひび