1. フィクション歌詞

「フィクション」の歌詞 スキマスイッチ

2005/7/20 リリース
作詞
スキマスイッチ
作曲
スキマスイッチ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく肩書かたがきは銀行ぎんこうメン、窓口まどぐちすわるいつもの午後ごご
スーツ姿すがた見慣みなれてきたけど笑顔えがおはぎこちなくなるばかりで

あつおもいは何処どこへやら 安定あんていしたらしはたも Noノー Noノー!
毎日まいにち辞儀じぎばかりしてたらかべのポスターにまで頭下あたまさげていた

あぁ、ぼくにもうすこ勇気ゆうきがあったらなぁ
だれかがめたルールをけるほど勇気ゆうきがあったらなぁ

ゆめ希望きぼう」っていかけたって結局掴けっきょくつかめないもんかな
理想りそう現実げんじつ別項べっこうきつけられた言葉ことばに・・・って?
強引ごういん転勤てんきんはねぇ!

なんにしても中途半端ちゅうとはんぱかなしいまでにアベレージおとこ
あらそいごとをけてたからあしはやさにはけている

あぁ、ぼくにもうすこ勇気ゆうきがあったらなぁ
つらくとも充実じゅうじつした日々ひびえらべるほどの勇気ゆうきがあったらなぁ

あこがれ」ってひびきになんでいつもけてしまうんだろう
つよ一歩踏いっぽふんでいけ あえてイバラのみちこう

いくつもの難関越なんかんこえてしあわせのカギつかむんだろう
んで、さらに一歩踏いっぽふんでいけ!ゆめのトビラこじければ・・・って?
厳重げんじゅう警備けいびうえ
単純たんじゅん金庫きんこじゃねぇ・・・!

※この物語ものがたりはフィクションです。