「マリンスノウ」の歌詞 スキマスイッチ

2007/7/11 リリース
作詞
スキマスイッチ
作曲
スキマスイッチ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく孤独こどくうみ ほうされて もうさ おぼれてしまうのかなぁ
とはいえがれない どうせちるならちて 深海魚しんかいぎょのエサになれ

きみのこと 空気くうきみたいだとおもっていた くしたら息苦いきぐるしくて

からだがただしずんでゆく とおざかっていくそら 群青ぐんじょうまっていく
ぼくらもっと色濃いろこざりあえていたなら…

きみのいないうみのがれようとしたけど おもおもさでおよげない

存在そんざい愛情あいじょうもとめていた 行為こういはカタチだけになっていた
感覚かんかくにぶっていく なにこえない じてるかもわからない

きみのしぐさ きみなかのぬくもり かんではえていくんだ

世界せかい今断いまたられて 藻掻もがけばからまり 絶望ぜつぼうまっていく
ぼくがもっときみていられたなら…

だれもいないやみ記憶きおくだけのこして ぼくからすべてをうばっていく

からだがただしずんでゆく なみださけびも深海しんかいがさらっていく
どうせならもうがらになってしまえば

ずっとこのまま時間ときえて ふか意識いしき淵漂ふちただよっていられたら
ぼく一人ひとり ここでまれわれるのかなぁ

きみのいないうみきていこうとしたけど おもおもさで、およげない