「僕と傘と日曜日」の歌詞 スキマスイッチ

2014/12/3 リリース
作詞
SukimaSwitch
作曲
SukimaSwitch
文字サイズ
よみがな
hidden
日曜にちようまち あめ 一人ひとりしてる かさ
ながちてく おもらかってる あわ

いつもとおってた 歩道ほどう みず蹴飛けとばす くつ
透明とうめいなビニールの こう 高層こうそうビル くもかくれてた

手探てさぐりなりに目指めざした未来図みらいず あっけなくくだっていった

けるみずしぶきが 休日きゅうじつ景色けしきをフラッシュバックさせる
きみのブルーのかさに 2はいったら 「れちゃうね」と ちいさくわらってた
とおくでかみなり結末けつまつ予感よかんしていたのかな
さよならの言葉ことば 想像そうぞうもせずに しんってた あの

こじけてたしゅう すえ ぼくひとりうわのそら
やさしいこえってた 「いそがしいのはいいことだね」って

えないつらさを 誤魔化ごまかすため精一杯せいいっぱい きみかんがえた台詞せりふ

土砂降どしゃぶりのおもたちは こんなかさじゃとてもしのげない
それならばいっそ ズブれのまま きみまで およいでいこうか
一緒いっしょえらんだあかいテーブル ぼくらみたいってはなしてたラブソング
そろいでったストラップと わたせずの指輪ゆびわ どれもに きみかお

けるみずしぶきが 休日きゅうじつ景色けしきおとうば
ほおつたしずくこえにならないこえ なんべば ぼくすくわれるだろう?
わかぎわなみだなかきみわらおうとしてくれたよね
さよならの言葉ことば 本当ほんとう意味いみ一人ひとりさがすから

日曜にちようまち あめ 一人ひとりしてる かさ