「星のうつわ」の歌詞 THE LAST-NARUTO THE MOVIE- ED スキマスイッチ

2014/12/3 リリース
作詞
大橋卓弥/常田真太郎
作曲
大橋卓弥/常田真太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
どうして どうして いてまれて
いつかかれて ほしになっていくんだろう
ぼくらはどうして どうして おそわってないのに
なみだながかたってるんだろう

あふれるしずくあいだなくそそがれた愛情あいじょうあかし
みちびかれるまま ゆるやかにそっと つたってきたんだ

こころからからだへ からだはこころへ
つらなるいくつもの からった らせんの模様もよう
そのひとつひとつに 未来みらいえたなら ながめているこのそら
ほら 宇宙うちゅうえる

どうして どうして つきはいつでも
なにわないで やみらしているんだろう
ぼくらはどうして どうして 鼓動こどうかず
かぎりがあるってのをっていて ムダにしちゃうんだろう

むねかかえているうつわおおきさに価値かち見出みいだすんじゃなくて
そのなかにある ねつびたタネに "生命いのち"をかんじたい

どんなにらして 自分じぶんようとしても
ぼやけてよくえないや そのうち見失みうしなってしまう
さがせばさがすほど らかしてしまうなら 見様見真似みようみまねだってこの
そう つくればいい

きるっていうこと それはきっと すこしずつ手放てばなしていくこと
最後さいごひとつをうしなうそのとき そばにいて なみだをくれるひとがいる
それでうれしい

こころからからだへ からだはこころへ
つらなるいくつもの ぐ らせんの模様もよう
かえされてくことが 永遠えいえんだとおもえたとき まえ景色けしきすべてが
いま、宇宙うちゅうになった