「猫になれ」の歌詞 スキマスイッチ

2006/3/1 リリース
作詞
大橋卓弥,常田真太郎
作曲
大橋卓弥,常田真太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
そりゃあさ、きみにあんなことをわれたら
ぼくだってやっぱりおもうことはある
だけどぼくつよえない
そのことをきみってるから、ああいう態度たいどとるんだなぁ
それならばこっちにも方法ほうほうはある
どうかこのおもいよとどけ!
きみのろいをかけて…そうだなぁ、ねこになればいい
だけど二人ふたりなかいまよりわるくならないように

さっきてったきみ
こんなふうになってもどってくるとはさすがに後悔こうかいするよ
ぼく右手舐みぎてなめるきみ
いつもの無邪気むじゃきかおぼくつめてる
このままでもいいかもとちょっとおもうなぁ
どうせなら一緒いっしょ散歩さんぽするかい?

ぼくにものろいをかけて!それならわかえるかも
それで二匹にひきなかいまよりくなるかもしれない

…だけどせっかくひととしてまれたなら
ぼくわるほうでいいから
やっぱり「ごめん」といたいなぁ

きみのろいをくには…あぁ、どうすればいい?
屈託くったくのないこえきみくよ なみだてきた
いてもなんの解決かいけつにもならなくて どうすれば…
本当ほんとうにごめんよ 何度言なんどいってもりないほどに
その時君とききみこえばれるように
なぜか
きみが、かえってきた