「雨待ち風」の歌詞 スキマスイッチ

2005/6/22 リリース
作詞
大橋卓弥,常田真太郎
作曲
大橋卓弥,常田真太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくどこまででもつづいてそら
きみくしてから
いつもの景色けしきがよけいに色濃いろこうつむから
ぼくじてしまう

まないぼく鼓動こどう
きみってけばよかったのに
なにわない入道雲にゅうどうぐも
あらいざらいってほしい

雨待あめまかぜ、ほほをなでていく

蜃気楼しんきろうけていく蝉達せみたちさけ
ここにきている、と
そのけずってつたえてる
ぼくのかすれたこえきみとどけばいいのに

夕立ゆうだちからげたとき
はぐれないようにつないだ
ひかり中戯なかたわむれて何度なんどんだきみ名前なまえ

まぶたのこうがわ ゆがんでく

まないぼく鼓動こどう
きみってけばよかったのに
なにわない入道雲にゅうどうぐも
あらいざらいってすぐに
ひからびてた毎日まいにち
おとててがれちていけ
こえげてきみ名前なまえをもう一度いちど
このそら

雨待あめまかぜ、ほほをなでていく