1. 1017小節のラブソング歌詞

「1017小節のラブソング」の歌詞 スキマスイッチ

2010/7/7 リリース
作詞
大橋卓弥,常田真太郎
作曲
大橋卓弥,常田真太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
うそみたいにあめがった
梅雨つゆ合間あいま ふとそら見上みあげる

かんだくもにもうすぐなつえがいて
内緒ないしょだけどいままでのこいもなぞった

イイコトもしてわるいこともえないくらいしてきたけど

きみはじめて出会であいの意味いみがわかったんだ
ちいさくてもいいからおな屋根やねしたでたくさんはなしをしたいよ

こずえからちるしずく
いつのにか大洋うみかえるだろう

おなじくらいの背丈せたけならかげふたわらっている
ここがぼくのいるべき唯一ただひとつの場所ばしょ

似合にあわないおおげさなしあわせより、大事だいじなものをつけた

きみはじめて出会であいの意味いみがわかったんだ
たものでささえあって今日きょうみたいなそら二人ふたり見上みあげていたいよ

きみはじめて出会であいの意味いみがわかったんだ
ちいさくてもいいからおな屋根やねしたでたくさんはなしをしたいよ

おな屋根やねしたでずっとわらいあっていたいよ