「春風」の歌詞 スケルト×ゼロソウル

2011/8/3 リリース
作詞
スケルト×ゼロソウル
作曲
スケルト×ゼロソウル
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえ明日あしたはうまくわらえなくても 春風はるかぜはいつか そのなみださらうから
はるつよ息吹いぶはなのように きみにもはるるから

きている意味いみさがしても こたえはどこにもなくて
つぼみのまま れてしまいそうなこころひかりとどくのかな

えるなみだそら
きみわりにあめらす
かわいた木々きぎたちにうるおいを
もたらしそこにはひか

たとえ明日あしたはうまくわらえなくても 春風はるかぜはいつか そのなみださらうから
はるつよ息吹いぶはなのように きみにもはるるから

はな らすかぜはなやいだ記憶きおくをチラつかせ
もどせない時間じかんなが
いろあせないおもいでまたかえ季節きせつなか
ひとはきてく
ひとつひとつくるしみながらもかさねてく
はるあらし足取あしどみだ
まったってまたある

さみしさつのあき
てつくふゆおとずれる
それでもそこにはひかり
そこにはあらたなはな

たとえ明日あしたはうまくわらえなくても 春風はるかぜはいつか そのなみださらうから
はるつよ息吹いぶはなのように きみにもはるるから
きみいたみは理解りかいされなくても いつかかならしあわせめぐるから
日々ひびかざめぐ季節きせつのように きみにもはるるから