「東京元年」の歌詞 スケルト×ゼロソウル

2011/8/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やっとつけたから わたしなりのかた
この場所ばしょでもうすこ頑張がんばってみるよ

自分じぶん正直しょうじききるって旅立たびだちをめたあの
しんじれるモノは自分じぶんちからだけとおもんできたけど
気付きづけばたくさんのささえのなかでオレはかされてた
価値かちあるモノをれてた それはきずなというたから

無限むげんそら いたゆめはな のどか ずっとつづくまだ東京とうきょうのどっか
そこはねがかな場所ばしょしんうえばかりあるいてた現実げんじつ
あたえられることにもはなればなれ なるまでわかんねーそのあい
あま妄想もうそう足下あしもとすくわれ かけたときいつもあなたにすくわれ

んだあしつよく まだとお地平線ちへいせん
過去かこうつくも隙間すきまける太陽たいよう
まえうならオレはけるどこまでだって
そんなやつらとけるがする 出会であいは道標みちしるべ

やっとつけたから わたしなりのかた
この場所ばしょでもうすこ頑張がんばってみるよ

ずっとささえられていた 家族恋人かぞくこいびと仲間なかま
出会であいがわたしそだててくれた

あるすグレーな世界せかい
いただすことも出来できずがんじがらめ
マジくだらねー ってゆめまでてそうになる東京とうきょうそらした
今日きょう明日あしたも コンクリートの隙間咲すきまさはなよう
つよくたくましくきるあなた
いつのかそんなふうになれたなら

たよりない足取あしどりでもいま一歩いっぽずつあるいてくよ
一人ひとりじゃない 見渡みわたせばいつだって背中押せなかおしてくれるだれかがいる

んだあしつよく まだとお地平線ちへいせん
過去かこうつくも隙間すきまける太陽たいよう
まえうならオレはけるどこまでだって
そんなやつらとけるがする 出会であいは道標みちしるべ

東京とうきょう 東京とうきょう ゆめまち あのころからしたらつよくなれた
東京とうきょう 東京とうきょう ゆめまち 数々かずかず出会であいやわかれに感謝かんしゃ
ながれる時間じかん まち景色けしき ふいにながされそうになるけどもうすこ
あとすこし とばす無限むげんそら きっとゆめかなえるこのまち

んだあしつよく まだとお地平線ちへいせん
過去かこうつくも隙間すきまける太陽たいよう
まえうならオレはけるどこまでだって
そんなやつらとけるがする 出会であいは道標みちしるべ

やっとつけたから わたしなりのかた
この場所ばしょでもうすこ頑張がんばってみるよ

ずっとささえられていた 家族かぞく 恋人こいびと仲間なかま
出会であいがわたしそだててくれた