「くちづけ」の歌詞 スターダスト・レビュー

2006/4/19 リリース
作詞
柿沼清史,林紀勝
作曲
柿沼清史
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であったころゆめていた
ぼくはまだまぶたじたまま
きみごした季節きせつうつ
いくつものおもあざやかなまま

かたあるいた表参道おもてさんどう
いつもまるショーウインドウ
クリスマスにはイルミネーション
あのころなにもかもかがやいていた

わかすぎたから きみまぶしすぎて
いとしさも さびしさも わからなかった
いまきみに そっとつぶやくよ
あいしてる きみだけを

外苑がいえんのベンチ黄昏たそがれ
はじめてくちづけしたときに
かえりたくないの」とこまらせた
あのときの横顔よこがおよみがえるよ

わかすぎたから きずつけたこともあった
よろこびも かなしみも わからないまま
いまきみに そっとささやくよ
あいしてる 永遠えいえん

いつだって きみのことおもってる
いつまでも きみはなさない

わかすぎたから きみまぶしすぎて
いとしさも さびしさも わからなかった
いまきみに そっとつぶやくよ
あいしてる きみだけを

わかすぎたから きずつけたこともあった
よろこびも かなしみも わからないまま
いまきみに そっとささやくよ
あいしてる 永遠えいえん