1. 夏のシルエット歌詞

「夏のシルエット」の歌詞 スターダスト・レビュー

1989/5/25 リリース
作詞
篠原仁志
作曲
根本要
文字サイズ
よみがな
hidden
ふいに せたうでなか
あま吐息といきのシルエット
めまいのように ぼくをさらうよ

ずっと さがしてたがするよ
しずなつ夕日ゆうひ
ひとみめる こんなときめき

きみ出会であうため
ここまできたんだ
かんじているのさ
二人ふたりはデスティニー

けつくこいになりそうさ
なんだか
まぶしいおもきみとどいたら
二人ふたりなついま はじまるよ

きみ言葉ことばわすれたようさ
黄昏たそがれさそわれて
ある砂浜すなはま なみがきらめく

やっとめぐえたみたいさ
とおなつおも
いつかなくした あのやさしさに

きしめあうたび
りたくなるのさ
きみはだれよりも
素敵すてきなミステリー

すべてのゆめがかなうのさ
今夜こんや
はだかのままで こころ かさねたら
二人ふたりあいは もう まらない

けつくこいになりそうさ
なんだか
まぶしいおもきみとどいたら
二人ふたりなついま はじまるよ