1. 季節を越えて歌詞

「季節を越えて」の歌詞 スターダスト・レビュー

1990/10/3 リリース
作詞
林紀勝,篠原仁志
作曲
柿沼清史
文字サイズ
よみがな
hidden
きずつけていたね
すれちがこころ たがいにらず
まぶしすぎるから
きみなみださえ えずにいたよ

My sweetheart あい行方ゆくえ 見失みうしなってた
My sweetheart いつも となりにいたのに

わすれればいいさ
かなしいゆめなら 二人ふたりむね
木洩こもれてる
いつものみちまで あるいていこう

My sweetheart わすれてたことがあるよ
My sweetheart きみだけをあいしている

かないで ひとりだけ このみち
かがやいてどこまでも つづいている
しんじあうこころなら って
ふたりあるいてゆける 季節きせつえて

もう一度いちど 微笑ほほえんで ぼくだけに
だれきみのかわりには なれないから
はなさない いつまでも めた
ぼくうでのぬくもり かんじていて

かないで ひとりだけ このみち
かがやいてどこまでも つづいている
しんじあうこころなら って
ふたりあるいてゆける We may pass this way again