1. Endless Dream歌詞

「Endless Dream」の歌詞 スターダスト・レビュー

1989/7/10 リリース
作詞
葉庭敏貴
作曲
根本要
文字サイズ
よみがな
hidden
そらこいしがるとりのよう
きみはまぶしげに見上みあげてる
夕暮ゆうぐれがひろがるBeach
かぜほおをなでる

かたならべてはあるくけど
なにきみのためえるだろう
もどかしいこころおく
そっとかくして

無理むりをした笑顔えがおこうに
かなしいこいえるよ
ただひとり いくつのいたみを
ちいさなむねのこしたの

きしめたい 時間ときえて
うたいかける なみのように
おわりのない物語ものがたり
きみむねきざみつけて

だれらないうみいろ
いつかきみのためつけよう
てのひらをこぼれてちた
ゆめわりに

まだぼく気付きづかずにいるね
さびしさばかりいかけ
いつだってつめているから
いとしさだけをくりかえ

きしめたい 永遠ゆめせて
とおぎるかぜのように
あふれてくるおもなら
ぼくむねらしていい

きしめたい 時間ときえて
うたいかける なみのように
おわりのない物語ものがたり
きみむねきざみつけて