1. RUNNING歌詞

「RUNNING」の歌詞 スターダスト・レビュー

2006/4/19 リリース
作詞
並河祥太
作曲
根本要
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜちくたびれた 旅人たびびとじゃなく
自分じぶんびたいと はしかぜになるまで

かいかぜしか かないこの都会とかい
りがないゆめ ている
ちてはすぐける つきのようなこころ
昨日きのうおれじゃいられない

うまきようなんて おもえばすぐに
息切いきぎれするだけだから

くりかえすバカさも きっと無駄むだじゃないはず
かえよわさも いつか明日あすつづ

裏切うらぎりもある きずつけたりもした
たぶん天国てんごくのぞめない
あとどれくらいだろう なんてかんがえないで
ひたすらきる しんじて

おれなかひそんだ なまけたやつ
身体からだそと

かぜちくたびれた 旅人たびびとじゃなく
自分じぶんびたいと はしかぜになるまで
くりかえすバカさも きっと無駄むだじゃないはず
かえよわさも いつか明日あすつづ

わすれきれないあいもある がしたゆめ
きしめてはしつづける 辿たどくまで
かぜちくたびれた 旅人たびびとじゃなく
自分じぶんびたいと はしかぜになるまで