1. ハナヒラクオカ歌詞

「ハナヒラクオカ」の歌詞 ステレオポニー

2011/12/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ハナヒラク キララカナこい
ただそこに いていたいの

もう駄目だめめたとき いてないかおでいれた
こんなにいたいのなら もうこいなんてしない

わかっていた ただこわかった
しあわせだったこと

ハナヒラク ひかりなか
水面みなもからひろがる波動はどう
邪魔じゃまかぜ んでくれたら
まだここでけていたのに

つないだをほどいた傷付きずつけたくはないけど
いつもどおりの笑顔えがおむねくるしくなるの

「ごめん」なんて そんなふう
こっちわないでよ

ハナはく キララカななか
約束やくそくひとつの
よるいろがつくまでには
ゆめのままで ただいさせて

ハナはまた くのですか?
本当ほんとうくのですか?
「ありがと」っていえないよ
まだきだから

ハナヒラクおとこえて
ヒラヒラとちるそのとき
このおもいいつかわるの?
つぎひとこたえをだすの?

ハナヒラク キララカなこい
ヒラヒラと ちるハナビラ
邪魔じゃまかぜ めてくれたら
まだここでけていたのに