1. 橙色歌詞

「橙色」の歌詞 ステレオポニー

2009/11/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてごすこのまち
いつもより さむいみたいで
なんだか すこしせつなくなるよ

木枯こがらしみち
むねをしめつける
へんかないけど
イヤじゃないな

にじみはじめたそら
ほほをつたわる 夕方ゆうがたかおはこんでくれる
いとしいかぜぼくを していく
どこまでゆくの?
なにわず、ぼくはひとり…

ぼくの秋空あきぞら おも青春せいしゅん
すこしばかりの不安ふあんぜたらできたんだ

なんでこいしくて
いたくなるんだろう?
まだれてないからかな?
このまちに‥

袖口そでぐちをくすぐる かぜつめたさ
きみのぬくもりづかされた
あまえてたんだねと いまでもおも
おも出灯でともせば きっとこころこごえない

こうやってさかくだ足音あしおと
またすこしずつ ふゆになってる
なんだかかぜつめたくなってきたね

ちる夕空ゆうぞら かさなるくも
ちっぽけな部屋へや今想いまおもうよ
とおくのこいビトや、カゾク、ともダチ
はなれてみたらわかる
ぼくの大切たいせつなもの