1. 流れ星歌詞

「流れ星」の歌詞 ステレオポニー

2009/8/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでもつづみち 一人歩ひとりあるいた
あめかさもささずあるいた
みずたまりにうつった だれかの笑顔えがお
ポツリとかんでまた にじんでゆく

言葉ことばにできないこと たくさんあるよ
それでもときがたてば わすれるの?
大人おとなになるってこと?
おさなころ夢中むちゅういかけてた
ことさえ臆病おくびょうになるよ

きっとだれもが 不安ふあんなか
まよいながらも あるつづ
こたえをせず わからなくても
明日あしたはきっと わらえるの?

見失みうしないそうになるときもあるけど
最後さいご自分じぶんえるしかない
だからなにものぞまない 期待きたいもしない
そんなのつよがりだよ 一人ひとりになんかなりたくない

ひざをかかえていてたよる
そら見上みあげて ほしさがした
どれも本当ほんとううそにもえて
もどかたさえ えなくて

昨日きのう 今日きょう 明日あしたへとつづくこのみち
不安ふあんくなることないけど
どんなとき自分じぶんのこと
見放みはなしちゃダメなんだってこと

きっとだれもが 孤独こどくなか
まよいながらも あるつづける
どれが『ウソ』かも どうでもいいや
だって えるものが 心地ここちよい

こころこえこえるなら
どこまでもゆこう そう どこまでも
今日きょうのくやしさ ながしたなみだ
いつかおおきな はなになれ
nana nana nana

どこまでもつづみち あるいていこう