1. 冬の太陽歌詞

「冬の太陽」の歌詞 ストレイテナー

2014/10/22 リリース
作詞
Atsushi Horie
作曲
Atsushi Horie
文字サイズ
よみがな
hidden
砂時計すなどけいすながすべてちたとき
鼓動こどうまったようにきみねむっていた
季節きせつわってもこおりついたままさ
それをかせるのはふゆ太陽たいようだけだった

最後さいご花火はなびがったよる
役目やくめたしたようにきみえていた
姿すがたわってもまたえるはずさ
それがいつになろうとぼくまれみをてはしない

I don't fear
ひかりまちざされたやみ
I don't ignore
だれにもつけられないとしても

I can feel it in my bones
what's coming in the air tonight
That's just between you and me
過去かこえても
未来みらいあやつっても
れられないものを

レコードのはりすすまなくなったとき
こたえがつかったようにきみはそこにいた
景色けしきわってもあの日見ひみ場所ばしょ
そのめいっているのはぼくきみだけだった

I can feel it in my bones
what's coming in the air tonight
That's just between you and me
過去かこえても
未来みらいあやつっても
れられないものを
I can see it in your eyes