「ストライク」の歌詞 スネオヘアー

2009/9/30 リリース
作詞
渡辺健二
作曲
渡辺健二
文字サイズ
よみがな
hidden
意味いみ見出みいだせなくて
こたえをもとめすぎていたあのころ
日々ひびかちっていた
こえにもならなかったんだ
夕暮ゆうぐれに

うわさとなりこしろして
煙突えんとつけむりながめてる
らないくらいはしってつかれたよる
かたわらにえない孤独こどくかんじていた

みっともない程愛ほどいとしいのは
不器用ぶきようなまでのストライクで
きっとだれわらえはしないだろう
ふかむね奥叩おくたたよう
エールつづくよ

あんなにきらいだった背中せなか
このまちさえいつかあこがれに
いまおもしていた
ずっとわすれることなんてないから

蛇口じゃぐちしずくちるおと
不定期ふていきつづいてる
きざ気持きもちのおく
あいされたくてしかたがないのは
言葉ことばひとつの
おもいをんだまま

こんな毎日まいにちとわかっているのに
どうにもならないことばかりで
本気ほんきわらうものなんてないだろう
だれさえぎることなんてないだろう

くらがりの部屋へやらしだしたのは
どうにもならないことばかりで
まよいもなみだ見慣みなれた景色けしき
いろあせてゆくから