1. ナロウカーヴ歌詞

「ナロウカーヴ」の歌詞 スネオヘアー

2009/9/30 リリース
作詞
渡辺健二
作曲
渡辺健二
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐ突然とつぜんあめ
ぼくきしめられずに
きみ一人ひとりそのほそかたらしていた
しろかすんだ町並まちな
ばすくるま みずしぶき
だれかをひと姿すがたいまえていた

僕等ぼくらはいつのころからか
大人おとなになってしまったのだろう
そしていまにも きみにおいも
かぜのざわめきも 横顔よこがお
わすれてしまう

あんなにもやさしくて
ゆっくりとぎていく毎日まいにち
ぼく退屈たいくつごしていた
気付きづかずにわらってたよ

こんなにもくるしくも
足早あしばやぎていくこのごろでは
あのころみちびいて
はげましてくれるのです

さみしがりやのぼくなら
ここで大丈夫だいじょうぶだと
そんなかおをしても二度にどもどってないと
それはわかっているけど
わかりたくもないけれど
そのこえいただけですくわれる気持きもちさ

ぼくらはいっぱいにかみしめて
大地踏だいちふみしめてしがみついている
毎日愛想まいにちあいそのないわらいに
まれないように
なんとかやっているよ

困難こんなんくるしんで んで
そんなときにはおも
はなけてくるみんなの
こえこえてるようさ

ゆっくりとながあたらしいかぜ
またきたいな
いつものね しなやかに
れてゆく ナロウカーヴ