「冬の翼」の歌詞 スネオヘアー

2003/11/19 リリース
作詞
中島淳,渡辺健二
作曲
渡辺健二
文字サイズ
よみがな
hidden
すくしろひか足元あしもと
うなだれたかたもるゆき
まるでつばさのように
そしてつつむように
予報よほう天気てんきだけじゃなく
ちいさなはじまりさえもはずして
せつなさをまぎらわす
こぼちる言葉ことば
くすんでえる風景ふうけい
さむさに気持きもちをかさねても
ためいきいろ
きみたりまえのようにうなずきと
あるいはっている
それにはおよばない
こたえようとしてるこえになってない

何処どこまでもつづしろみち
なら街灯がいとうらしてる
オレンジじりのあかりが
かげつつむように
まつげにいたふゆはな
見慣みなれた景色けしきちがってえるよに
せつなさをまぎらわす
こぼちる言葉ことば
くすんでえる風景ふうけい
はなさきつめたさが
なに心地ここちよくって
ドアをけざまにちいさなあかりから
ぼくらをつないでる瞬間しゅんかん
あてもしたあし
意識いしきしないでゆっくりせば

さむさに気持きもちをかさねても
ためいきいろ
だらしないシャツとうつくしい名前なまえ
背中せなかつめ
きみにもわかるかな
きみたりまえ
うなずきをっている
そうちいさなおどきと
けざまにつないでる

きみたりまえ