「テレビ」の歌詞 スピッツ

1991/3/25 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのベロのうえそべって
世界せかい最後さいごのテレビをてた
いつもの調子ちょうしだ わかってるよ
パンはきらいだった
さびたアンテナによじのぼって
市松模様いちまつもよう小旗こばたった
不思議ふしぎ名前なまえ似合にあってるね
くさないで ずっと

マントの怪人かいじん さけよる みみふさいでたら
はるかぜによじれた きみぼくきみ

去年きょねんあききみえがいた
油絵あぶらえもどきをかべかざった
カボチャとナスは仲良なかよしか
それもいいや だって

マントの怪人かいじん さけよる みみふさいでたら
はるかぜによじれた きみぼくきみ

小舟こぶねって 暗闇くらやみそと
忍者にんじゃのように そっとちかづいて

ブリキのバケツにみずをくんで
おなかのおおきなママはおもった
まぶたをけてもいいのかな
かまわないさ どうだ

マントの怪人かいじん さけよる みみふさいでたら
はるかぜによじれた きみぼくきみ