1. ヘチマの花歌詞

「ヘチマの花」の歌詞 スピッツ

1994/9/21 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
二人ふたりゆめ ヘチマのはな
つめるだけで
かなしいことなどわすれそうになる
じらうようにたたずむはな
かせるまでさよならわない
なにがあってもさびしい涙目なみだめうつるのは
やがて あたたかなあい花深はなふか
ミルクいろけむまち裸足はだしあるいている
いつのとき二人ふたり
二人ふたりゆめ ヘチマのはな
かなえてしい
べないとりだと気付きづかされても
やましい つぶやきの最後さいごにも
やがてあたたかなあい花深はなふか
ミルクいろけむまち裸足はだしあるいている
いつのとき二人ふたり