「僕はきっと旅に出る」の歌詞 (「JTBの夏旅」CMソング) スピッツ

2013/5/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わらえない日々ひびのはじっこで 普通ふつう世界せかいこわくて
きみたびしたおもがった魂整たましいととのえてく
今日きょうも ありがとう

ぼくはきっとたびいまはまだむずかしいけど
未知みちうたにおいや 不思議ふしぎ景色探けしきさがしに
ほし空見上そらみあげて あふれそうなほしえが
おろかだろうか? 想像そうぞうじゃなくなるそんときまで

ゆびよごれがちなくて ながいことみずあらったり
あさ日射ひざしをけながら 裏道選うらみちえらんであるいたり
でもね わかってる

またいつかたびりずにまだあこがれてる
地図ちずにもしまなにっていこうかと
心地良ここちよかぜけて あお翼広つばさひろげながら
約束やくそくしたきみすこしだけちたい

きらめいたまち境目さかいめにある 廃墟はいきょなかからそとながめてた
神様かみさまじゃなく たまたまじゃなく はばたくことをゆるされたら

ぼくはきっとたびいまはまだむずかしいけど
初夏しょかむしのように 刹那せつないのちはずませ
ちいさなくものすきに ひとつだけほしひか
たぶんそれはかなうよ ねがつづけてれば
おろかだろうか? 想像そうぞうじゃなくなるそんときまで