1. 初恋に捧ぐ歌詞

「初恋に捧ぐ」の歌詞 スピッツ

2012/2/1 リリース
作詞
西山達郎
作曲
西山達郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみなみだわすれられない 初恋はつこいささげるナンバー
くしたものをかぞえながら 途方とほうれていたのさ

えない過去かこ」につめられて
いたみごとおどこころうしないそうさ

あおこころくしながら しがみつく日々ひびえらんだ
そしてつづきがあるのならば 現在僕いまぼくえんじるのさ

くないらせだけがいつも
うたになるかなしみはもういらないんだ

初恋はつこいささすべてを台無だいなしにするような
大切たいせつなものを こころほうんでくれないか
ゆめからめたいんだぼくこたえをせてくれ

やみふかさにおびえながら それでものぞむのさ
ぼくこころすべりたいなにせるだろうか?

りないこころ かくしながら
つじつまをわせてもたされないんだ

初恋はつこいささぐすべてを台無だいなしにするような
大切たいせつなものを こころほうんでくれないか
ゆめからめたいんだ ぼくこたえをせてくれ

りないこころ かくしながら
つじつまをいくらわせても
くないらせばかりつづ
まらないかなしみを もうてたいんだ

初恋はつこいささすべてを台無だいなしにするような
大切たいせつなものを こころほうんでくれないか
ゆめからめたいんだ ぼくこたえをせてくれ

初恋はつこいささすべてを台無だいなしにするような
大切たいせつなものを こころほうんでくれないか
ゆめからめたいんだ ぼくこたえをせてくれ