「初恋クレイジー」の歌詞 スピッツ

1996/10/23 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
見慣みなれたはずの街並まちなみも ド派手はでうつおろもの
きみのせいでおおきくなった 未来みらい
ゆめ世界せかいとうらはらの くるまぎひとごと
わすれられたアイスのようにけた

誰彼だれかれ すきけて おかしな秘密ひみつ場所ばしょ
きみくのさ まよわずに
言葉ことばにできない気持きもち ひたすらつたえるちから
おもて意味いみえてやる それだけで

かるいベーゼでたされて 遠吠とおぼえしてた常日頃つねひごろ
ちが四季しきはあっというぎて

こころのプロペラまわす バカげた秘密ひみつ場所ばしょ
約束やくそくだよね 二人ふたりきり
やさしくなれないときやさしくされないとき
かくれたそらあおいだろう いまのまま

むしになる うそつきになる ほしねがってる
たとえばぼくもどれないほどにこわれていても

誰彼だれかれ すきけて おかしな秘密ひみつ場所ばしょ
きみくのさ まよわずに
言葉ことばにできない気持きもち ひたすらつたえるちから
おもて意味いみえてやる それだけで
えてやる それだけで