1. 夏が終わる歌詞

「夏が終わる」の歌詞 スピッツ

1993/9/26 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくまで うろこぐも つづ
かれはもう すずしげな えりもとを すりぬける
けた 鎖骨さこつからこぼれた そのパワーで
わらずにいられると しんじてた

またひとつなつわる おともたてずに
あつすぎたなつわる おともたてずに
ふかもぐってたのに

とおくまで うろこぐも つづ
かれはもう すずしげな えりもとを すりぬける

キツネみたい きみつよくて
彼方かなた記憶きおくさえ たのしそうに つきしてた
かるすなげてはし
れたかみしろいシャツ はずむように たたいてた

またひとつなつわる おともたてずに
あつすぎたなつわる おともたてずに
ふかもぐってたのに

とおくまで うろこぐも つづ
かれはもう すずしげな えりもとを すりぬける