1. 惑星のかけら歌詞

「惑星のかけら」の歌詞 スピッツ

1992/8/26 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
らないふりをしていたんだ きみゆめのぞいたのさ
ふたつめのまくらでクジラの背中せなかにワープだ!
ベチャベチャのケーキのうみ平和へいわ午後ごごわるふざけ
はかなげな笑顔えがおで つまさきからけそうだよ

ほねずいまであいしてよ 惑星ほしのかけら
ほねずいまであいしてよ ぼくきずついてよ

きみからぬすんだスカート かがみまえ苦笑にがわら
オーロラのダンスで素敵すてきさむいひとときを
いつでもこころたまごれないようにをつけて
綿毛わたげまもられて 二人ふたりわらず元気げんきだね

ほねずいまであいしてよ 惑星ほしのかけら
ほねずいまであいしてよ ぼくきずついてよ

だれかがベルをらす
そうだよ かるだろ?

ほねずいまであいしてよ 惑星ほしのかけら
ほねずいまであいしてよ なぞのかけら
ほねずいまであいしてよ 惑星ほしのかけら
ほねずいまであいしてよ ぼくきずついてよ