1. 波のり歌詞

「波のり」の歌詞 スピッツ

1992/9/26 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくのペニスケースはひとのとはちょっとちがうけど
そんなことはもう いいのさ
ピンクのサーフボードで九十九里くじゅうくり沿ってぶのさ
きみまちまでとどくかな

むかえにくから どうかっててぼくのこと仔犬こいぬみたいに
れたなみのりは愉快ゆかいだな

てたはずのなみだも タンクにあふれてるのさ
このままできみはいいのかい?
くたびれたロバにまたがった ビキニの少女しょうじょがその
ぼくかお おぼえてるかな

むかえにくから どうかっててぼくのこと仔犬こいぬみたいに
れたなみのりは愉快ゆかいだな

むかえにくから どうかっててぼくのこと仔犬こいぬみたいに
ユラユラと カモメ気分きぶんれたなみのりは愉快ゆかいだな