1. 涙ガキラリ☆歌詞

「涙ガキラリ☆」の歌詞 スピッツ

1995/7/7 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざめてすぐのコウモリが びはじめる夕暮ゆうぐれに
バレないようにすから カギはあけておいてよ
きみ記憶きおく片隅かたすみ居座いすわることを 今決いまきめたから
弱気よわきなままのまなざしで けるまでつめているよ

おななみだがキラリ おれ天使てんしだったなら
ほしっている二人ふたり せつなさにキュッとなる
こころこころをつないでる かすかなひかり

浴衣ゆかたそでのあたりから ただよなつ景色けしき
かんでえるガイコツが らすよこいのリズム
うつされたおもは みなまぼろしわってくのに
なにらないこの惑星ほし世界せかいをのせて まわっているよ

おななみだがキラリ おれ天使てんしだったなら
本当ほんとうはちょっとさわりたい 南風みなみかぜやって
二度にどもどらない このとききつける

おななみだがキラリ おれ天使てんしだったなら
ほしっている二人ふたり せつなさにキュッとなる
こころこころをつないでる かすかなひかり