1. キミが太陽歌詞

「キミが太陽」の歌詞 スフィア

2015/2/11 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
高田暁
文字サイズ
よみがな
hidden
いつも一緒いっしょでもどこかとおくて
あこがれはすぐとなりのキミだなんて えなくって
仲間なかまだけれどライバルだから
複雑ふくざつなキモチかくせずに んだりして

だれよりってるよ いつも頑張がんば姿すがた
けたくない、わたしも!

キミがまぶしい キミがかがや
何万光年離なんまんこうねんはなれていてもちゃんとわかるよ
キミはわたしの 太陽たいようなんだって
くちにしてつたえるんだ
ひとりじゃくじけてた そんながするよ
こころから、ありがと

自分じぶんのことみたいおもってくれる
まっすぐなやさしさ何故なぜ あの瞬間歯痒しゅんかんはがゆくって
きっとらずにあまえているね
こんなにも本音言ほんねいわされて もうまいっちゃうんだ

いても顔上かおあげて 光信ひかりしんつづける
わたしたちの約束やくそく

ゆめまぶしい 今日きょうかがや
一生懸命いっしょうけんめいれくさくて、でもうれしい!
その存在そんざいが 気付きづかせてくれる
てしないみちさき
わたしもけるって もっとこうよって
微笑ほほえみでかたるの

おな瞬間しゅんかんきているね
かけがえない出会であいに感謝かんしゃしてる
ほこりにおもってる

キミがまぶしい キミがかがや
何万光年離なんまんこうねんはなれていてもちゃんとわかるよ
キミはわたしの 太陽たいようなんだって
くちにしてつたえるんだ
ひとりじゃくじけてた そんながするよ
こころから、ありがと