「羊飼いの旅」の歌詞 スペシャルガールズB(AKB48)

2015/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あのそらなかあた
つめあとみたいな
三日月みかづきのこされて
しらみながらよるけてく

いつか この場所ばしょから
うごくべきときるよ
朝露あさつゆおも
永遠えいえんのものじゃなくて
ぎてく季節きせつめぐ

羊飼ひつじかいは
たびはじめる
だれにもげぬまま
やまからやま
あるはじめる
なだらかな斜面しゃめん
しずかに
かぜひかり
りんらして…
どこにある?
明日あしたは…
どこにある?
未来みらいは…

あめあらしにも
ぐにまえ
まだとおやまみね
目指めざしながら
れはすすむよ

平坦へいたんみちなど
どこにもないとってる
少量しょうりょう岩塩がんえん
家族かぞくへのあいだけが
自分じぶんふるたせる

羊飼ひつじかいは
かたりはしない
ゆめではべられない
きてくために
あるつづける
先祖せんぞからのやま
おなつち
宿やどおも
とうといのち
とどけたい
かみ
とどけたい
いの

かぜなか
くちずさむのは
遊牧ゆうぼく
あいうた
山々やまやま
木霊こだまするのは
しあわせな
このたび
ゆっくりした
ときなが

羊飼ひつじかいは
まれたから
こころある

羊飼ひつじかいは
たびはじめる
だれにもげぬまま
やまからやま
あるはじめる
なだらかな斜面しゃめん
しずかに
かぜひかり
りんらして…
どこにある?
明日あしたは…
どこにある?
未来みらいは…