「ムーディー・ムーン・ダンス」の歌詞 スムルース

2006/11/1 リリース
作詞
徳田憲治
作曲
徳田憲治
文字サイズ
よみがな
hidden
キミが いないから かなしいのです
おなかも なかなか らないのです
こいは いつまでも 欲望よくぼううながして
おとこが ダラダラと くのです

新月しんげつは まるで キミみたいで
そこに あるのに かげかくれて
こい自転じてんして 裏側うらがわせず
クレーターが おおきく あなあけて

だけど たとえば いま ボクが
このかなしみと えに
キミを わすれてしまう というなら
ボクは ずっと かなしいままで いいのです

キミをあいして キミをあいして かなしいです
時間じかんをかけて けする
ムーディー・ムーン・ダンス

キミの 記憶きおくひびくのです
引力いんりょくおもかんじるのです
こい全力ぜんりょく現実げんじつ ごまかして
満月まんげつが すべて して

そして 幸福こうふくな ものほど
たりまえ透明とうめい
うしなうときに 気付きづくのでしょう
ボクは ずっと こいしいままが いいのです

キミをあいして キミをあいして かなしいです
時間じかんをかけて けする
ムーディー・ムーン・ダンス

やさしいひかりいまにも えそうな かげを つくって
境目さかいめ なくして やみを つつみこみました
キミよ どうか いかないで いかないで

キミをあいして キミをあいして かなしいです
時間じかんをかけて けする
ムーディー・ムーン・ダンス

キミをあいして キミをあいして かなしいです
時間じかんをかけて けする
ムーディー・ムーン・ダンス

いま ボクは キミに さようならの 言葉ことば
「ありがとう」