「体感幸福論」の歌詞 スムルース

2010/5/5 リリース
作詞
徳田憲治
作曲
徳田憲治
文字サイズ
よみがな
hidden
大切たいせつなものは言葉ことばにできない だから

はなのにおいのつぎは パンのにおい おちゃのにおい
えきいてキミをちます だれかのおもいが今日きょうもこのまち

りながらキミは 改札かいさつからねてきて
運動不足うんどうぶそく息切いきぎれ それがいとおしくおもえるのです

踏切ふみきりえるとくらみち
街灯がいとううつうすかげかげ あわててをつなぎました

大丈夫だいじょうぶだから せない傷跡きずあと それだってキミ
大切たいせつなものを犠牲ぎせいにしてきた だから

ボクらの相性あいしょうはぜんぜん いほうとはえません
このさきもまじわらない そんなところだってあるでしょう

沈黙ちんもくがどこか心地ここちよくて
つかれたキミをそよかぜがほぐす くずれた化粧けしょうに「おかえりなさい」

大丈夫だいじょうぶだから たたかきびしさ それだってキミ
かなしさからしあわせをった だから

コンビニのふくろ ガサゴソ リズムをとって
口笛くちぶえいてます 夜空よぞらのむこうになにかをてます
つきをくりぬくかげかげ 不思議ふしぎなステップんで
これ以上いじょうキミがきずつきませんように

大丈夫だいじょうぶだから 世界せかいでひとつの きて意味いみ
大切たいせつなものは言葉ことばにできない だから
大丈夫だいじょうぶだから わからない気持きもちも それだってキミ
大切たいせつなものは言葉ことばにできない だから

まいおちてくる安心感あんしんかん はやくおうちにかえろう