「WALK」の歌詞 スムルース

2009/9/16 リリース
作詞
徳田憲治
作曲
徳田憲治
文字サイズ
よみがな
hidden
くつらかして
ただいま おかえり なおははうしろ姿すがた
きつくなった ちいさなくつ
うれしそうにながめて
ちちあたらしいのをってくれた

玄関げんかんならんだ 家族かぞくのかたちは
そのときのあるかた
ハイヒールにれたあねたち
もったいないからとずっとおなくつはは

WALK それぞれの歩幅ほはば
WALK そのときのリズムで
WALK すすんでも まっても
だれかがだれかを見守みまもってる

ひろくなってゆく玄関げんかん
ボクは都会とかいあねたちはちが玄関げんかん
もうけないちいさなくつ
わすれない わすれない
だからもっととおくにゆけるだろう

玄関げんかんのこった 家族かぞく記憶きおく
いつもかえりをっている
ボクは背伸せのびの革靴かわぐつ
あねたちはちいさなくつをつれて
よくした ただいま

WALK それぞれの呼吸こきゅう
WALK そのときの未来みらい
WALK すすんでも まっても
だれかがだれかを見守みまもってる
だからもっととおくにゆけるだろう

WALK もっととおくへ
WALK もっととおくへ
WALK もっととおくへ
WALK もっととおくへ
WALK もっととおくへ
だれかがだれかを見守みまもってる
だからもっととおくにゆけるだろう