1. ウォルターの報われない世界歌詞

「ウォルターの報われない世界」の歌詞 セカイイチ

2014/10/15 リリース
作詞
岩崎慧
作曲
岩崎慧
文字サイズ
よみがな
hidden
ウォルターは足立あしだっていた
なにしろひさしぶりにかえれるからだ
工場こうじょう勤務きんむでの労働ろうどうての何日なんにちぶりかに家族かぞく
どんなかおをしていたかわすれそうだ

それにしてもはらった
職場しょくば朝食ちょうしょくべてからなにくちにしていない
カバンのなかあさり、昨日きのう5セントでった
ピーナッツバターとクラッカーをつけると
寝酒ねざけよう仕込しこんでおいたのこわずかなローゼスでクラッカーをながんだ
足立あしだっていた気分きぶん一変いっぺんして気持きもわるくなってしまい
台無だいなしとなってしまったかえみちを、
それでもつまえるよろこびでそれをこらえながらウォルターはあるいた

ウォルターのいえまであと8マイル

かれにはおよそ友達ともだちべるシロモノはいなかったが、
生活せいかつじょうもっと最低限さいていげんでルーティンなつながりはあった

そんなみちすがらウォルターは顔見知かおみしりでむかし恋人こいびとマーガレットに出会であ
マーガレットはどこかよそよそしく
わせないようにはなしていた

ウォルターはそんな彼女かのじょ仕草しぐさより
さっきしたなかのピーナッツバターとウイスキーの暴走ぼうそうによって
心底しんそこうんざりしていたので、マーガレットのはなしはまるでみみらなかった

ただひとがかりな言葉ことばっかかった
「あなたのせいでもあるわよね」
やはりどこかよそよそしくはな彼女かのじょ仕草しぐさは、
テキーラを100はい以上いじょうあおったあとでも爪痕つめあとのこすセリフだった

ウォルターのいえまであと6マイル

おおくをかたらず二人ふたりわか
ウォルターは少々しょうしょう早足はやあしになりながら家路いえじへといそいだ

ウォルターにはひとになるようなことがあった
かれつまはマーガレットと友人ゆうじんでもあった
だがつまむかしのことをつたえるような野暮やぼなことはしていない

ウォルターのいえから人影ひとかげがいそいそとていくのがえる
こんな夜更よふけに一体いったいだれが?

ウォルターのいえまであと1マイル

ウォルターはいえいた
もう寝静ねしずまったであろう寝室しんしつへとかれさきかい
つま子供こどもまくらともにしているところを確認かくにんしてから溜息ためいきらす

ウォルターがこのボロいマンションにしてきてから
4ヶ月かげつ仕事しごといえ仕事しごととなかなかかまってやることも出来できない
毎日まいにちもうわけなくもあった

そんなことおもいながらウォルターは
自分じぶんのパジャマにそでとおしていたそのとき
ほのかにはなおとこにおいが鼻腔びこうかすめた
そのにおいはまるで記憶きおくにないものだった

元々もともと臆病おくびょうなウォルターは瞬時しゅんじ色々いろいろこと想像そうぞうした
だがまさかとおもなおしかぶりを

リビングに何気無なにげなえられたグラスやワインのびん
部屋へやからただよ異様いよう空気くうき
ウォルターは一抹いちまつ不安ふあんかんじずにはいられなかった

ふとマーガレットの言葉ことばあたまをよぎる

かれまれった性分しょうぶんもあって
ウォルターにはいただす自信じしん勇気ゆうきわせていなかった
かれこころはだんだんと悪魔あくまによって支配しはいされていく
よわいウォルターは疑心暗鬼ぎしんあんき魔力まりょくつことなんて出来できなかった

どうしようも出来できないウォルターは
シーツにつつみただあさるのをった
だが今夜こんやかれにとってよるはあまりにもながすぎた

もうなにからない

あさすこまえにウォルターはアスピリンを4じょうローゼスでして
ふるえながらつまくび力一杯ちからいっぱいをかける

つまこわれたようだ
にぎめたくび違和感いわかんおぼえたつま一瞬いっしゅんおおきく見開みひら
こえにならないこえつまくちをパクパクさせた

「あなたのせいだから」

ウォルターには友達ともだちべるシロモノはいない
かれ心底しんそこうんざりしていた
ウォルターはじた
そのままかれはすやすやとている自分じぶん子供こどもくびにもばした

ウォルターはどこでなに間違まちがったのか思考しこうめぐらせながら
マンションの屋上おくじょうかった
階段かいだん一段いちだんずつのぼりながらおれは一体いったい
なんのためにがんばっていたのかをかんがえていた
ウォルターはそのままさっきったつま子供こども
にぎりしめながら屋上おくじょうからりた

ウォルターはんだ

地面じめんよこたわりながらウォルターはおもしていた
家族かぞくらしていた何気無なにげな日々ひび
ポケットにんだままの20ドルのことを

ウォルターにのこったのはきらいだった友人ゆうじんむくわれないこの世界せかいだけだった