1. 花火は終わらない歌詞

「花火は終わらない」の歌詞 セレクション8(SKE48)

2011/7/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
すみだしんや
文字サイズ
よみがな
hidden
まってた学校がっこうのゲート
2人ふたりでそっとえて
だれもいない昇降口しょうこうぐち
れてくのをっていた

きみぼく特別とくべつ夏休なつやす
友達ともだちよりもっとちか
季節きせつ
屋上おくじょうから…

花火はなびわらない
ぼくらのこいのように
らされたその横顔よこがお
いとしくて
いとしくて
あのそら くらくなって
静寂せいじゃく おとずれても
こころがった
きみ花火はなび わらない

一枚いちまい団扇うちわなか
やさしいかぜかんじてた
きみかみぼくかた
そっとれてるのがしあわせだ

見下みおろしてるこのまちのどこかから
一匹いっぴきだけせみ
今夜こんやはきっと
ああ熱帯夜ねったいや

花火はなびわらない
なつとおぎても
はじまったこいつづ
せつなくて
せつなくて
横顔よこがお てるだけで
うれしくなって
ひとみうつきみ
今日きょう花火はなびわらない

ドドンというあのおとひびたび
ほしなかいたはな
きみたこと
わすれない

花火はなびわらない
ぼくらのこいのように
らされたその横顔よこがお
いとしくて
いとしくて
あのそら くらくなって
静寂せいじゃく おとずれても
こころがった
きみ花火はなび ひび
まだ わらない