「ティータイム」の歌詞 センチメンタル・バス

1999/4/21 リリース
作詞
赤羽奈津代
作曲
鈴木秋則
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょう天気てんきがいいから そとでおちゃしよう
おいしい紅茶こうちゃがあるんだよね
ふたりでみほそう
いいよね?!

きみえが大好だいすき きっとたかくなるよ
わたしもなんとかやってみるよ
かならずつかむから みててね

だいたいは大丈夫だいじょうぶだなぁ
つらいことがあっても
目印まじるしのニキビですこやすむからね
ああ なんてキレイなんだ青空あおぞら
ふたりのきないティータイム
ベランダはゆめなか

高校時代こうこうじだいがとてもあおくよみがえる
授業じゅぎょうつかず
まどからそら ながめてばかりだった
いつもね

あんな私達わたしたちにこんなはなし出来できるなんて…
想像そうぞうもつかない ふかくねじれたころ
ああ なんてステキなタバコのけむり
おかっぱらしてきじゃくる
わたしおもす…

ああ なんてステキなタバコと青空あおぞら
ふたりのきないティータイム
日様ひさましずむまで