1. 夕焼け雲歌詞

「夕焼け雲」の歌詞 センチメンタル・バス

1999/4/21 リリース
作詞
鈴木秋則
作曲
鈴木秋則
文字サイズ
よみがな
hidden
放課後ほうかご きみせた
何気なにげないフリをして
自転車盗じてんしゃぬすまれた うしろせて」
バレバレのうそをつく

おかうえ校舎遠こうしゃとおざかる
二人乗ふたりのりのかげすこびてれていた

二人ふたり夕焼ゆうやぐも とおくでかね
まぶたににじんだオレンジいろ 綺麗きれいだね
もうすこしだけここによう

公園こうえんのベンチ 腰掛こしかけて
きみはなしをした
まわまわまわまわまわあたまのループ
バターになりそうだよ

素直すなおおもいがえなかった
その一言ひとことがずっとずっとえなかった

二人ふたり夕焼ゆうやぐも とおくで犬吠いぬほえる
いまにもけそうなオレンジいろ せつないね
夕闇ゆうやみなかえた…

とおむかしおも夕日ゆうひうらにしまっておこう
大好だいすきだったきみ笑顔えがお いまでもずっとおぼえているよ

ふりかえると夕焼ゆうやぐも あのころわらない
まぶたににじんだオレンジいろ 綺麗きれいだね
きみ何処どこかでてるかな?