1. 愛を歌詞

「愛を」の歌詞 ソフトケース

2008/1/23 リリース
作詞
こーじ
作曲
こーじ
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもよりほらかなしそうにえるのは ぼく勘違かんちがいであってしいけど
言葉ことば あなたに似合にあわない そう おもえた
とどかぬほどに くるしくなって かえるほどに 無理むりおぼえた
不安ふあんとなりに あなたがいた

あふれるほどにあいを・・・ もっとあいを・・・ ずっとあいを・・・
なぜほしがっているの? あなたは なやめるぐらいにやさしいひとだから
あいは ちゃんとあいは・・・ きっとあいは・・・ わたしてもらずに わらず
そのままのあなた つつんでくれてるから づいてほしいな
おおきくひろがるまえあいを・・・ かたがれるすべてのあいを・・・

見渡みわたすほどに さみしくなって あきれるほどに 我慢がまんをしていた
かくれるように あなたがいた

あふれるほどにあいを・・・ もっとあいを・・・ ずっとあいを・・・
なぜしがっているの? あなたは ぼくにもあいをくれたひとだから
わらって なやんで まよって またわらってしいんだ
いたみをったぶんだけ やさしくなれるモノだから づいてほしいな
いつもとなりにあるはずのあいたしかめずともそこにあるあいを・・・

むしかぜいて 着飾きかざおもいを った
もういいだろ?もとめなくて・・・最初さいしょからそこにあるんだ あなたは あいっている

あふれるほどにあいを・・・ もっとあいを・・・ ずっとあいを・・・
なぜほしがっているの? あなたは なやめるぐらいにやさしいひとだから
あいは ちゃんとあいは・・・ きっとあいは・・・ わたしてもらずに わらず
そのままのあなた つつんでくれてるから づいてほしいな
おおきくひろがるまえあいを・・・ かたがれるすべてのあいを・・・