「Cry」の歌詞 タイナカサチ

2007/3/7 リリース
作詞
タイナカサチ
作曲
タイナカサチ
文字サイズ
よみがな
hidden
えきちかくのカフェで一人ひとり 時間じかんつぶしにほん
にがいコーヒーすすりながら
背中せなかをちょっとつままれて いたわたしうし
偶然ぐうぜんだね。」かれわら

きになっちゃいけないんだと
何度言なんどいかせても
やさしくされるたびあふれ
められないよおも

もうすこはやくに出会であってたかった
彼女かのじょらないころのあなたに
悪気わるぎない笑顔えがお 息苦いきぐるしくなる
ここから一秒いちびょうでもはやかえりたい
もうすこはやくに出会であっていたなら
きって言葉ことばつたえられたかな
をつなぐ二人ふたり うし姿追すがたお
わたしこころはどこへいくんだろう Cry

おもすだけでむねいたわすれようとしてもはなれない
しあわせそうなかお二人ふたり
もうあのカフェにはかない にがいコーヒーはきだけど
もう一度話いちどはなせる自信じしんがない

夕立ゆうだちはげしく季節きせつ
傘貸かさかしてくれたことも
一度いちどだけ二人ふたり映画えいが
いつか過去かこになるかな

あとすこ勝手かってきでいさせてね
だれにもわないとちかうよ
悪気わるぎない笑顔えがお きらいになれない
わたしだってあいされたいとおもうけど
あとすこ勝手かってきでいるから
いつか自然しぜんはなせるときまで
これでいいんだね きなあのひと
しあわせをねがはじめておもった Cry

もうすこはやくに出会であってたかった
彼女かのじょらないころのあなたに
悪気わるぎない笑顔えがお 息苦いきぐるしくなる
ここから一秒いちびょうでもはやかえりたい
もうすこはやくに出会であっていたなら
きって言葉ことばつたえられたかな
をつなぐ二人ふたり うし姿追すがたお
わたしこころはどこへいくんだろう
わたしこころはどこへいくんだろう Cry