「あなたにしかできないこと」の歌詞 ダイスケ

2012/2/15 リリース
作詞
ダイスケ
作曲
ダイスケ
文字サイズ
よみがな
hidden
みがいたばかりのまどをあけて 木洩こもばしてふれた
ぎた日々ひびかぜながしたら あたらしいたびははじまる

てなくつづくこのみちさき ちぎれぐもはしいかけて
ときおりやさしさをつけたら まってみたりもして

じたままの地図ちずかわのトランクケースにんだおもいで
ヘッドフォンからおりのソング 今度こんどこそきっとうまくいくはずさ

あなたにしかできないことや、ぼくにしかできないことがある
まだぼくはつけていないけどだれかにみとめてほしいから
すれちがうどもの微笑ほほえみも フィルムにりとったこのそら
ひとつずつつむいでいければいい たび途中とちゅう とくべつなぼくに いつかなれるはず

れなずむそらもりのシルエット ともりだす街明まちあかりの銀河ぎんが
小草おぐさのわだちをたどりながら むしたちのうたいてる

せた黄金色こがねいろつきがコーヒーにちて 明日あしたかってながれるかぜ穂先ほさきをゆらす
おいてかれないようにぼくはいくよ

あなたにしかできないことや、ぼくにしかできないことがある
まだぼくはつけていないけど だれかにみとめてほしいから
路地裏ろじうららすミルクぼししずかにこころぬらすなみだ
のこさずにつむいでいければいい たび途中とちゅう とくべつなぼくに いつかなれるはず

あなたの物語ものがたりちゃんとみつけて 想像そうぞうする世界せかいなんてきっとちっぽけなものだよ
今日きょうからのぼくたちの こころにもうまよいはない、さあ

あなたにしかできないことや、ぼくにしかできないことがある
まだぼくはつけていないけどだれかにみとめてほしいから
すれちがうどもの微笑ほほえみも フィルムにりとったこのそら
ひとつずつつむいでいければいい たび途中とちゅう とくべつなぼくに きっとなれるはず