1. コズミックラヴ歌詞

「コズミックラヴ」の歌詞 ダイスケ

2013/3/13 リリース
作詞
ダイスケ
作曲
ダイスケ
文字サイズ
よみがな
hidden
おもいは文字列もじれつこえはスピーカーフォンで
このほしのうらがわにいても きみのこと かんじられるんだ

月々つきづきとしで 指先ゆびさきのフリックひとつで
世界せかいのすみっこにかくれていても きみとだけ つながってられる

残量ざんりょうをしめすインジケーター このあいのこりパーセンテージ
もしもすべてがゼロをしめしたら 二人ふたりはどうなってしまうの

世界中せかいじゅうでかくれんぼさ きみをどこまでもさがすのだ
このにしかとうつすまで 何千なんぜんキロでもあるくよ
ぼくらをつないでいるもの 科学かがく文明ぶんめいなどではない
二人ふたりむねから直接ちょくせつ発信はっしんされる愛情あいじょう信号しんごう

想像力そうぞうりょく鈍感力どんかんりょく防衛本能ぼうえいほんのう文章ぶんしょう 読点どくてん 改行かいぎょう はてなの配分はいぶん 回数かいすう
無機質むきしつわら顔文字かおもじこうがわかくれている きみ感情かんじょうをサルベージ

文明開化ぶんめいかいか賜物たまものですよ 日進月歩にっしんげっぽ先祖せんぞのちから
それならもしもまれた時代じだいが 500年前ねんまえだとしたらって?

世界中せかいじゅうさがしまわって きみをきっとつけるのだ
コロンブスが新大陸しんたいりくさがくくらいの情熱じょうねつ
ぼくらをつないでいるもの 科学かがく文明ぶんめいなどではない
二人ふたりむねから直接ちょくせつ発信はっしんされる愛情あいじょう信号しんごう

世界中せかいじゅうのどこかにきっと きみがいるんだとしたならば
それだけでもじゅうぶんだよ そんながしているぼくです
ぼくらをつないでいるもの 科学かがく文明ぶんめいなどではない
二人ふたりむねからいつでも 発信はっしんされてる愛情あいじょうだよ