「晴れ空のマーチ」の歌詞 ダイスケ

2012/8/1 リリース
作詞
ダイスケ
作曲
ダイスケ
文字サイズ
よみがな
hidden
二度目にどめのアラームに シーツで背伸せのびする
カーテンの隙間すきまからのぞく あたらしいあさかがや太陽たいよう
一日減いちにちへった賞味期限しょうみきげんてるようでてない今日きょう
やりたいことはリストにえてく一方いっぽうです
みほせ野菜やさいジュース おろしたばかりのシューズではしした

たった一度いちどきりの今日きょうがぼくにもあなたにもかがやいて
クジラぐも尻尾しっぽ いかけて散歩さんぽ 昼下ひるさがりにときめきを
不器用ぶきようあるかたでもらないまちけるから
飴色あめいろこいも はためくおもいも すべてはこの素晴すばらしい ぞらにはじめようぜ

信号待しんごうまちの二分にふん ぼくはきらいじゃない
街頭がいとうテレビのワイドショー えりくびあたりにけつく太陽たいよう
ページさきのカレンダーより るべきものはきっと今日きょう
とおりすぎる時間じかん案外あんがい無情むじょうです
こうしているあいだにも ながれる一秒いちびょう大事だいじなんです

たった一度いちどきりの今日きょうがぼくにもあなたにもかがやいて
ちいさな奇跡きせきをあつめればもっと明日あしたわらえるかも
たまのやすみくらいは 冒険心ぼうけんしんをつけて
ビルの谷間たにまにあせてゆくそらおもいをせたりして さがしてみてよ

わすれちゃいけないぜ ぼくらの時間軸じかんじく一方通行いっぽうつうこう
やりたいことはなんだ やってみればいいじゃんか
なにもしないままじゃそれでわりだもんね

たった一度いちどきりの今日きょうがぼくにもあなたにもかがやいて
クジラぐも尻尾しっぽ いかけて散歩さんぽ 昼下ひるさがりにときめきを
不器用ぶきようあるかたでもらないまちけるから
飴色あめいろこいも はためくおもいも すべてはこの素晴すばらしい ぞらにはじめようぜ