「ジュリアナ」の歌詞 ダウト

2012/11/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ギラリとした欲望よくぼうえた
れる獅子しします
とがめないでごろしにして
おにうちふくそとかな

どくってどくせいすか 夜明よあけのカラスだらけだな
せいぜいおんぶにっこでいな ほらってはじこそ

舞台ぶたいとかどうですか あとまつりでなんですが
外野がいやはほっとけおれ人生じんせい
潮時しおどき交差点こうさてんとおざけるのはいつだって
きみというひかり

そうさ昨日きのうてき今日きょう味方みかたです
笑顔えがおうらくろ

まんしての登場とうじょうです 夜更よふけはカオスの横行おうこう
せいぜいヨイショとたわむれてな ほらってあだこそ

くぎたれても 出端でばなはくじかれても
ダイヤはみがけどれも上等じょうとう
これでも命張いのちはってんだ 0からきず発展はってん
めどないわな

浮世うきよ馬鹿ばか加減かげん賞賛しょうさん 夜通よどお固唾かたづむのさ
ふんぞりかえっていいなもんだ ほらってはなこそ

舞台ぶたいとかどうですか あとまつりでなんですが
容赦ようしゃはするなおれ人生じんせい
確信かくしんかてとなって 独自どくじのメロディーとなって
きみへとつな