1. 感電18号歌詞

「感電18号」の歌詞 ダウト

2013/10/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
毎度まいど馴染なじ落陽らくよう今日きょう自分じぶんあまやかせ
かずばずな日々ひびでした 現実げんじつゆめをたいらげる
けてたまるか東京とうきょうにあれよあれよとまっては
だれからてもまさにいたようなまよねこ

とどまるべきか田舎いなかかえるべきか たってくだけろいまこそがけっぷち
れるおもいとともまぶしくいた 可憐かれん一輪いちりんはな

嗚呼ああ、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッとたら
青春街道せいしゅんかいどうまっしぐらかな
ねぇ、これってなに、これってこい、わかってないけれど
ぼく感電かんでん18ごう

かぜ便たよりによるならば意中いちゅうひとがいるらしい
何処どこだれかはらないがおのれけた横恋慕よこれんぼ

おさえるべきか気持きもつたえるべきか たってくだけろいまこそ漢意気おとこいき
くだけ野暮やぼねだけどぼくからすれば 絶世ぜっせいあま果実かじつ

嗚呼ああ、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッとたら
御眼鏡おめがねかなえばいいのにな
この、ろくでなし、ひとでなし、げっぱなしですが
ぼく感電かんでん18ごう
でも、ジリリリンと、ジリリリンと、ジリリリンとれば
有頂天街道うちょうてんかいどう まっただなかです
もう、ねがったりで かなったりで、まいったなこりゃこりゃ
きなようにしやしゃんせ

いくつになっても永遠えいえんのエイティーン
まなびながら青春謳歌せいしゅんおうかしていたいものですな

嗚呼ああ、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッと
嗚呼ああ、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッと

嗚呼ああ、ビリビリッと、ビリビリッと、ビリビリッとたら
青春街道せいしゅんかいどう まっしぐらです
ただ、見栄みえりで、意地いじりで、ずっぱりなぼく
いま感電かんでん18ごう 一旗ひとはたあげてみましょうか さぁ!