「行きずりの冬」の歌詞 ダウト

2013/2/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きらめくまちはしんしんと もどかしいぼくら エスコート
不慣ふなれな会話かいわ 沈黙ちんもくにならないから このままで

きずりをかえきみだけがあしめたね

真冬まふゆ吐息といきせつないこんなよる
あたためるようにった
さよなら わかれに臆病おくびょうすぎてたぼく
心許こころゆるしていいかな?

いつまでつづこいだとか きない不安ふあんかせばいい

かたちからはいるのは苦手にがてなくせに 背伸せのびする

何処どこから何処どこまで 線引せんびきはあとにして
なにからなにまでれた
ココアの後味あとあじみたいに心地ここちよくて
きみればるほどに

つづ恋心こいごごろ きっと明日あしたもるかな

真冬まふゆ吐息といきせつないこんなよる
たしかめるようにきしめた
さよなら わかれに臆病おくびょうすぎてたぼく
心許こころゆるしていいかな?

つないだのひら おな温度おんどだったら
たしかにかんじた永遠えいえん