1. 赤い傘と貴女歌詞

「赤い傘と貴女」の歌詞 ダウト

2013/6/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ほつり…ほつり…あめこえ 孤独こどくいた
がれたそのひとあかかさ貴女あなたでした

ひゅるり…ひゅるり…かぜこえ うそはこわだち
貴女あなたあいだうば午前ごぜん5大事おおごとでした
ほろり…ほろり…空涙そらなみだ ほほをつたい彷徨さまよ
うしな気付きづいたことはかけがえのない貴女あなたでした

わす形見がたみあかかさ 主人しゅじん小犬こいぬよう
どこかている部屋へや片隅かたすみ
まったままの時間じかんめながら
幾夜いくよも…幾夜いくよも…ちました…だけど…

貴女あなたない こわれかけのメモリー
毎日心待まいにちこころまちのベル
重荷おもにになるけれどついてください
まるでかなわぬ恋慕模様れんぼもよう

とおくをつめました なのに明日あしたすらえぬ日々ひび
ふるえながら夜明よあけをって
すこしはわれました なのに何一なにひとわらない
現実げんじつ現実げんじつ現実げんじつ…だから…

私行わたしいきます かぞれぬメモリー
出口でぐちのないやみえて
ままわたしゆるしてください
まるでなにかにみちびかれるよう

いつからかわすれただろう?貴女あなたごしたふか日々ひび
いまわたしにはそうおも資格しかくもなくて
どこからかあふれるだろう? 貴女あなたたいするふかあい
くもうえからてる 貴女あなたぶんまできます